2018年 7月 21日 (土)

宇多田ヒカル「読めない名前、風変わりな名前。子供かわいそう」

印刷

   アーティスト活動を休止している宇多田ヒカルが6月24日(2012年)、読むのが難しい当て字を用いた子どもの名前「キラキラネーム(DQNネーム)」についてひと言。

「最近日本では風変わりな名前の子供が多いらしいけど、絶対読めない名前とか、日本語っぽくない名前とか、ちょっとかわいそうだなと思う。親御さんたちは愛情をもって名付けたんだろうけど…」

   フォロワーから名前を「かわいそう」と言うのは失礼ではないかと指摘されると、「たしかにかわいそうは失礼だったかもしれないですね。」と答え、妊娠中の友人から子どもの名前を相談されていたためこの件について考えていたと明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中