福山雅治「ライブMC一言一句完全台本。作家立てて作ってる」

印刷

   俳優で歌手の福山雅治が27日(2012年6月)、2011年に開催された全国ツアー「THE LIVE BANG!!」で収録されたライブDVD3タイトルを同時に発売するという。同じツアーからDVD3枚とはなかなかの怪挙、いや快挙。ファンには厳しい徴収、いやうれしい悲鳴の出来事である。それを記念して、「スッキリ!!」は福山の短いインタビューと宣伝の映像を放送した。

「ここまで完璧にやている人は世界中でも少ない」

   福山は用意周到にライブに臨むとかで、ステージ上で失敗することは少ないそうである。ライブのMC(トーク)も「一言一句完全に(事前に)作ってやっている」という完璧ぶりだ。その「作」り方も、プロフェッショナルである。「作家も立てて、ここまで細かく完全台本でMCやってる人は世界中でも少ないだろう」と言う。

ウソでしょ

   これを聞いたスタジオの加藤浩次(司会)は「MCが全部台本通りって、あれはウソでしょ!?」と半信半疑な表情であったが、真相は不明である。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中