ロンブー淳お泊まりジャッジ「おもてなしイイ女」優勝は意外なこの人

印刷

「ロンドンハーツ 3時間SP」(テレビ朝日)2012年6月19日19時~

   この日は芸人20名が最高の女性芸能人ベスト5をプレゼンし、ノミネートされた女性芸能人の中から「俺たちのベスト1」を決める企画と、本当にイイ女かどうかは1泊すればわかるということで、ロンブー淳が女性タレントの自宅に潜入し、徹底検証する「淳が泊まってジャッジ!ホントはイイ女GP」の2本立てだった。
   面白かったのは「淳が泊まってジャッジ!ホントはイイ女GP」。今回、淳にジャッジされる女性タレントは大久保佳代子、森下千里、だいたひかる、杉原杏里の4人。いずれも夜11時頃、淳が部屋を訪問し、そこから翌朝までのおもてなしをチェックするもの。
   森下などは淳の髪を洗ってあげたりマッサージしたりと大サービス。朝は和定食と手作り野菜ジュースまで出していたが、スタジオでは尽くし過ぎて男がダメになると意外にも評判は悪い。一方、優勝しただいたは新品の布団を用意しそれを一度洗ってふかふかにするという細かい気配り。タオルや歯ブラシなど新品のお泊りセットや、淳の故郷山口の名酒も用意。たらの芽の天ぷらや鯛めしなどの料理づくしに淳もご満悦だった。
   淳のチェックが凄まじく、カーテンレールの上や空気孔の埃をしっかり確認。バスルームのガラスの汚れや極め付きはシャンプーやボディーソープの底がヌルヌルしていないかどうかなど、細かく部屋中をチェックするのである。こりゃ結婚できないわ。

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中