「指原莉乃移籍の真相」羊頭掲げて狗肉も売らない「火曜曲!」タチ悪すぎる

印刷

「火曜曲!」(TBS)2012年6月19日21時~

   「AKB48指原莉乃 独占告白 HKT48移籍の真相」とあったのでチェックした。前日の「笑っていいとも!」でも、「指原が真相を告白」などと煽っておきながらスキャンダルには触れず、HKT48移籍の話題でお茶を濁していたが、こちらも同様。いや美談に作りあげているぶんこちらのほうがタチは悪いかも。
   「先週土曜日、日本芸能界を揺るがす衝撃のニュースが走った。国民的アイドルグループAKB48指原莉乃が姉妹グループHKTへ電撃移籍。なぜ、人気絶頂の今、彼女はAKBから離れ、まだメジャーデビューもしていない結成したばかりのHKTへと移籍することになったのか。そこで火曜曲では急きょ指原莉乃本人に直撃取材を行い、その真相に迫った」と。
   ナレーションと指原の告白で構成され、最後はラジオの中で秋元康にHKT48への移籍を命じられた指原がその決意を語り終了。エンディングは、あるスポーツ新聞の記事が映され、「騒動以来ファンの反応を心配していた指原だが、先日行われたアンケートでは90%以上のファンが彼女を許し、70%以上のファンがAKBへの復帰を望むという結果に。AKB48として一度は夢を叶えた彼女はHKT48の指原として後輩たちを支えながら次なるステージへと走り始めたのである」と締めくくられた。真相は藪の中。「ピンチはチャンス」と秋元康の高笑いが聴こえてきそうな番組だった。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中