アイドリング菊地が謝罪「ゆび祭り。もち時間を過ぎてすみません 」

印刷

   HKT48の指原莉乃がプロデュースしたアイドル合同イベント「第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~」に参加したアイドリング!!!の菊地亜美が、持ち時間をオーバーしてパフォーマンスをしたことを6月26日(2012年)のツイッターで謝罪した。

「アイドリングがもち時間を過ぎてしまってたみたいで本当にすみません 私たちも終わってから知りました 他のグループさんすみません!!」

   「ゆび祭り」は6月25日(2012年)に日本武道館で開催され、アイドル10組86人が集まり各グループ持ち時間10分の制限でパフォーマンスを行った。しかし、中には持ち時間を10分以上超えてパフォーマンスをしたグループがあったと、avexのアイドル専用レーベル「iDOL Street」の公式ツイッターアカウントが指摘したため、どのグループのことかとネットでは注目を集めていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中