2018年 7月 19日 (木)

大阪・西成「暴走事件」犯人薬物中毒?1週間前にも地元で暴走

印刷

   また暴走車事件が起きた。きのう26日(2012年6月)午後1時半過ぎ、大阪市西成区でワゴン車が暴走して男女6人をはね、そのうちの1人の60代男性は骨盤骨折などで重傷を負った。コメンテーターの宇治原史規(お笑いタレント)は、「事故現場周辺には僕も何度も行ったことがある。大阪の下町で、古くからの商店街もあり人通りも多い場所です」と話す。

目撃者「ドカン、ドカンとあちこちに衝突。恐怖感じた」

   玉井新平が現場からレポートした。「近くには保育園もあり、人通りも多い場所です。暴走車が走り抜けた道は両側に商店が並ぶ狭い路地で、こんな道をどうやったら走れるのかと思えるほどの道幅です」

なぜこんなことが!

   暴走車を目撃した商店街の人たちは「もの凄いスピードで走り抜けて行った」「ドカン、ドカンとあちこちに衝突して車の前は壊れていた。恐怖を感じた」と顔を引きつらせる。

   玉井「暴走車は同じルートを何回も周回したあと大通りに出て、警察署前の信号を無視。1キロあまりを走って赤信号で停車していたトラックに正面衝突をして止まりました」

逮捕直後、土下座して警察官に平謝り

   司会の羽鳥慎一「なぜ、こんな暴走が起きたのだろうか」

   玉井「車を運転していた永田邦勝容疑者は河内長野市に在住ですが、実は1週間前にも地元で暴走事件を起こしていました。今回の逮捕を目撃した人の話では、容疑者は車を降り土下座して警察官に謝り、その後はわけの分からないことをわめいていたそうです」

   羽鳥が「1週間前の時点で、何らかの対策が取れなかったのだろうか」と話すと、田畑正(テレビ朝日経済部長)は「正常な感覚で運転していたとは思えない。麻薬や薬物を使用して運転していた可能性が高い」

   まあ、見るからに薬物中毒だよな。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中