2018年 7月 20日 (金)

消費増税採決中継―投票議員一人一人アップで撮れ!腹の中見えるかも…

印刷

「消費増税法案などの衆院本会議採決を中継」(NHK)2012年6月26日13時~

   法案通過の数字その他の顛末は書かない。新聞やネットニュースを見てもらうとして、ここではテレビ番組としての診断である。長時間の視聴で非常に疲れたが、国の重要法案の本会議通過シーンは見ないわけにいかない。筆者は主にNHKを見て、2時から時々ワイドショーの「ミヤネ屋」と「知りたがり!」にもザッピングした。
   NHKは毎度おなじみ自局の政治部記者がアナウンサーの横に侍る。今回の政治部デスクは臥雲義尚という難しい名前の人で、名は体を表す通り風貌は坊主に似ている。ボソボソ喋り、冷静さを装うといえば聞こえはいいが、何ともやる気のなさそうな人である。小沢一派が造反したからといってお通夜みたいでいただけない。
   本会議場の投票風景は公平を期すためなのか遠景が多い。元首相とか造反の主とか、特別な人しかアップで映さないのでつまらない。もっと個人の表情を撮れば無味乾燥でなくなる。この日は小沢一郎と渡部恒三最高顧問が、席が隣同士なのでニコニコ笑いながら投票壇に上がったところが映った。渡部は先日の「時事放談」で、温厚な人とも思えぬ激しい口調で小沢のやり口を批判していたのに、腹に一物ありながらの笑顔である。本会議終了後に、造反議員の多さに暗い目をして「申し訳ない」と謝った。つまり、ニコニコ顔の投票場面でも、腹の中は煮えくり返っていたということだ。政治家の常とはいえ、小沢小沢とメディアが騒ぎすぎるのもくだらない。

(黄蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中