小林幸子に元社長「反論ファックス」解決の糸口見えずいよいよ泥沼

印刷

   個人事務所の社長らの解任騒動について、小林幸子がはじめて公の場で口を開いたことは大きなニュースとなり、きのう28日の「スッキリ!!」でも大きく取り上げられたが、今度はそうした情報をチェックした元社長がFAXで反論を展開した。

怒るテリー伊藤「小林側も元社長側もファン無視だ!」

   終わりの見えないこの騒動を円満に収束させるにはいったいどうしたらいいのか――。「スッキリ!!」出演者もまるっきり他人事ではあるが、頭を悩まし続けている。番組コメンテイターのテリー伊藤はきのう、「演歌界の宝」である小林を守るためだとして、元社長側に譲歩を促したが、一夜明けるとまた別の論点を持ち出した。

ファン置き去り

   なんでも、この騒動の一番の問題は「ファン置き去り」であることだ。テリーの見るところ、これは国民を無視して、野田だ、オザワだと党内政争に明け暮れる民主党の姿に似ているんである。ファンが小林幸子の歌を聴けることがなにより大切であるからして、そのことに小林、社長とも目を向けるべきであり、自分たちの我を通そうとするのはやめるよう訴えた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中