篠田麻里子「レバ刺しさよなら…また会う日まで…」

印刷

   AKB48の篠田麻里子が6月30日(2012年)、神戸市の「ほっともっとフィールド神戸」で行った握手会とミニライブが終わった後、メンバーで焼肉をしたとツイッターで報告した。牛の生レバーの提供が7月1日から禁止となったため、この日はレバ刺しを食べられる最後の機会だった。

   篠田は河西智美がレバ刺しを食べている写真を掲載し、「今日でさよならレバ刺しを堪能中のちゆう。篠田はレバ刺し食べれないのでじーっと最後の時を見届けてます(笑)さよなら…また会う日まで…」とツイート。

「神戸牛かはわからないけど神戸で食べた牛なのでモウマンタイ あー美味しかった♪久々の焼肉はガッツいてしまうよねっ!タン塩、カルビ、ハラミ、ロース、チャプチェ、チヂミ、冷麺、こんなに食べちゃった♪ 知~らない」と満足げに書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中