NMB48渡辺美優紀、AKB公演初出演「メンバーにギュってされたい」

印刷

   NMB48チームNとAKB48チームBを兼任している渡辺美優紀が、6月29日(2012年)に初めてチームB公演に出演した。30日に感想をGoogle+に投稿している。

「ほんとにたくさんの方に支えられ、迎えられた私にとってのチームB公演初日。私にも余裕がなくて何回もまだステージに立てないって思ったりもしました。だけど、そんなときにたくさんの方が支えて下さり、応援してくれました。まずはいずりな(伊豆田莉奈)ちゃん。私にダンスを教えてくれました。本当に本当に最後まで私を心配して、側にきてくれたり..公演後、いずりなちゃんも一緒に泣いてくれてました。もう感謝しきれません。本当に本当にありがとう。絶対にいつか同じステージで歌って踊りたい!」
「そして、支えてられたといえば今日の公演中。まだまだ不安ばかりの私に見に来てくださってるみなさんが、笑顔やたくさんの声援をくださりました。アンコールのときの『みるきー』コール。本当にありがとうございます。すごくすごく嬉しかったです。でも今の私にはもったいないなぁ…。こんなにみなさんに支えられた公演。次は恩返ししないと(原文ママ)」

   ちなみに公演前には、チームNのメンバーからメールが来ていたという。「公演後に見たよ。ほんとに嬉しかった。泣いたよ(笑)みんなに会いたい ギュってされたい(笑)」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中