ジェシカ・シンプソン「ダイエット広告塔」になってもやっぱり超デブ

印刷

   歌手で女優のジェシカ・シンプソン(31)はセレブトレーナーのハーレイ・パスターナックの元でダイエットに励んでいるが、最新の写真で見るかぎり、体型にまったく変化はないようだ。車の助手席から出てくるジェシカは、相変わらずドアにつっかえそうなほど超デブぶりだ。

目標59キロだけど、ただいま推定100キロ

   2000年に「I Think I'm In Love With You」を歌っていたころのジェシカはスリムな娘だったが、女児マックスウエルちゃんを妊娠していたころは、100キロ近かったという。これはもう「危険レベル」の太り方だ。

   ジェシカはダイエットプログラムで知られる「ダイエット・ウオッチャーズ」の広告塔になったばかりで、「痩せて見せましょう」というわけなのだが、目標体重は59キロと超過激。だ。契約金は約400万ドルともいわれており、もう何が何でも痩せなければならない使命を負っているのだが…。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中