小沢一郎と橋下徹「オリーブの木」「第3極」!?いえいえ「呉越同舟」「同床異夢」

印刷

   きのう9日(2012年7月)夜、都内で開かれた「減税日本」(代表・河村たかし名古屋市長)の集まりに現れた小沢一郎は満面の笑みだった。マイクを握って、神妙に「正しいと思ったらどこまでも主張を貫いて」などと話すと、新党大地・真民主の鈴木宗男代表が「壊し屋小沢一郎というけど、期待している」

   え、これ何の会なの。「減税日本」が衆院選をにらんで東京事務所を開いた パーティーだった。河村は「政権交代ではなく庶民革命が必要」とぶったが、小沢は11日の新党立ち上げを前に激励に訪れた 。「第3極」「オリーブの木」といえば聞こえがいいが、その目は、名古屋を通り越して大阪を見ていることはたしかだ。

維新の会「国政選挙出たいなら1人2000万円」

   橋下大阪市長が主宰する「維新政治塾」は7日、 塾生888人を集めていた。市議、放送作家、俳優見習い、会社経営者、家事手伝い…とおよそ雑多だ。青森・田舎館村の村議・鈴木和久氏(54)は「道州制と大阪都構想に大賛成。中央集権的官僚制度をぶっ壊す。大阪が変われば国が変わる」と話す。上原みなみ神戸市議(43)はみんなの党の現職。「維新の風を神戸にも吹かせたい」というが、「誓約書があって、候補になった時には現在の党を離れるとあった。国政に行くかどうかも決めてないが、橋下さんとなら一緒にやりたい」と、なにやら「二股」である。

中身がない

   次期衆院選のマニフェスト原案「維新八策」がテキストとして配られた。塾生から300候補をたて200議席獲得を目指すという。橋下は先月23日、塾生を前に 「国の形を変えるための戦士になっていただけるかどうか」と訴えていた。問題は1人2000万円といわれる選挙資金だ。

   中古パソコン会社経営の阪口源太さん(36) は社員20人年商4億円。「軽い気持ちで、大阪マラソンに申し込むくらいの気持ちで申し込んだ。選挙資金を聞かれて、1000万円くらいならポンと出せますと。30歳まで選挙にいったこともなかった。政治塾に参加してから急に政治に興味をもった」

   街の声も「若い人、未経験が多いから不安」というのと、「政治を根本から変えてほしい」 に大きく分かれる。このあたりが「第3極」の所以なのだろうが、小沢新党について、運営委員長の浅田均・大阪府議会議長は「考え方も違うし、一緒にやるのはむずかしい」と言う。そりゃあそうだろう。民主党の二の舞いはだれだってごめんだ。

政策スローガン「八策」誰かの発言寄せ集め

   司会のみのもんたは「いずれにしても、今年から来年にかけて日本の政治は大きく動く」

   三屋裕子(スポーツプロデューサー)「橋下さんは言ったことは通す人なので、国民からは期待感がある。それだけに 八策をよくみないと。ちょっと違うと怖い」

   杉尾秀哉(TBSテレビ報道局解説・専門記者室長)は「内容は競争と自立。ただ、いろんな人がいろんなことを言ったのをスロー ガン的に並べたともいえる。具体的ではない。外交なんか中身がない」と手厳しい。

   みの「橋下氏は地方分権でいきたんでしょ」

   杉尾「そうです。それがあるべき姿だと思いますがね」

   みの「むしろ他の地域にも影響が…」

   「サンデー毎日」編集長の潟永秀一郎「『減税日本』とか石原(都知事)さんがどう出るかですが、小沢さんはそれに乗りたいと。ただ、同床異夢みたいなところがありますからね」

   小沢と同床なんてあるんだろうか。異夢だけははっきりしてるようだが。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中