AKB48増田有華、東京ドーム公演欠席「ミュージカルに命かけたい」

印刷

   AKB48の増田有華が、8月24日~26日(2012年)に行われる東京ドーム公演に参加しないことを発表した。主演ミュージカル「ウィズ~オズの魔法使い~」の稽古と重なってしまうというのが理由だ。

   東京ドーム公演はAKB48が長年の目標としてきたものだ。増田は今の心境を7月11日のブログにつづっている。

「東京ドームはAKB48の目標であり、みんなが目指してきた場所でした。そこに出ないのは、、、すごくすごく迷いました。きっと良いように思わない方もたくさんいると思います。私も、もし逆の立場だったらAKBと両立させてこそじゃないの?と感じると思います。ですが、私は今回のミュージカルに命がけでぶつかっていく気持ちです。稽古に出なくなると、キャストの皆さんにも迷惑をかけてしまう」
「秋元先生からオーディションが終わった直後にメールをいただきました。やっとチャンスの順番がきたね。と。私自身もやっと、やっとチャンスの順番がきたと感じています。だからこそ本気でぶつかっていきたいです。ここまでしたからには本当に本当に、、、成功させたい。応援してくださいとは言えないけど、、、どうかご理解いただけると嬉しいです。応援してくださる皆さんに素敵な景色が見せられるよう、頑張ります!!」

   ファンからは「有華ちゃんの気持ちは十分伝わったよ!!悩んで決断したんだし、稽古、本番頑張って成功させてね」「正直ドームで、ゆったんに会えるの楽しみにしてたから、残念だけど 舞台にかける想いが強くて、命がけとまで言ってるから、ここはちゃんとファンが受け止めなきゃいけないよね」などのコメントが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中