大津いじめ自殺でテレ朝「警視庁捜査一課9係」第3話放送見送り

印刷

   テレビ朝日は水曜日よる9時から放送している連続ドラマ「警視庁捜査一課9係 シーズン7」の第3話(7月18日)を第4話と差し替えることを決めた。第3話は「使者の手の中に」というタイトルで、いじめを受けた男子中学生がビルから飛び降りるシーンがあるという。

   滋賀県大津市の皇子山中学校で2年生がいじめ自殺し、教育委員会や学校側が隠蔽しようとしていることが大きな問題となっているため、テレビ朝日はこれに配慮して放送を見送ることにした。第4話の「料理教室の死体」を繰り上げて放送し、第3話については放送するかどうかを含めて未定としている。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中