UFOの飛来目的は「地球観光」!英国政府の公式担当者がまじめに分析

印刷

   最近はテレビでUFO番組を見ることも減っている気がするが、「スッキリ!!」が伝えるところの日本経済新聞記事によれば、英国政府はUFO問題に熱心に取り組んでいたことがわかったという。

目撃証言を収集・調査。国防省には「UFOデスク」

   このほど英公文書館が政府のUFO関係の記録を公開したが、それによると、政府は国内の目撃証言などを多数収集、調査しており、国防省には「UFOデスク」なる担当者もいたという。それを聞いたコメンテイターのテリー伊藤は「えらい!」「いいですねー。(UFOデスクは)なくちゃダメだ」と大喜びである。

えらい!

   「で、UFOの存在はどうなんだ」(司会の加藤浩次)ということでは、結局、地球外から飛行物体が来ている証拠はないという。その一方で、もし地球に来ていた場合の目的も分析していた。それは軍事的偵察、あるいは科学的調査、はたまた観光であるそうな。

   「観光ってなに?」と加藤が吃驚して見せたが、映画のUFOなどでも、軍事、調査、不時着はよく目にするが、観光というのはたしかにわりと盲点ではある。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中