あの世でも娘が気がかり生瀬勝久の父親ほほえましい…生まれ変わって再会できるか

印刷
(C)2012「スープ」製作委員会
(C)2012「スープ」製作委員会

スープ ~生まれ変わりの物語~>落雷事故で死んだうだつの上がらないインテリアデザイナーの渋谷健一(生瀬勝久)と上司の綾瀬由美(小西真奈美)があの世に着いてみると、「伝説のスープ」が話題になっていた。そのスープを飲むと前世の記憶は消え、別人となって生まれ変わるという。飲まなければ、前世の記憶を残したままだが、生まれ変わりに時間がかかる。

   死んでもなお年頃の娘のことが気がかりな渋谷は、すぐにでも生まれ変わることを望むが、娘の記憶を失ってしまっては元も子もない。結局、スープを飲まないことにする。しかし、由美はスープを飲んで新しく生まれ変わることを希望する。記憶を残したまま生まれ変わった渋谷は、果たして娘と再会を果たすのか?由美はどう生まれ変わったのか。

ハンカチ必携の感動モノ

   とにかく不思議な作品だ。あの世は地獄と天国に分かれておらず、善人も悪人も、天寿をまっとうした人も自殺者も関係なく、この世と同じように皆が一緒に暮らしている。人だけでなく、街に住宅や公園があったり酒場があったりとこの世とあまり変わらない。この映画は、前世の記憶を持つ人が多く暮らしているという中国奥地の村を徹底取材した「生まれ変わりの村」(森田健著、河出書房新社刊)というベストセラーノンフィクションがベースになっているという。

   おもしろかったのは、死者たちはいつ自分が生まれ変われるのかを知らないという設定だ。誰もがある日唐突に生まれ変わる。それはこの世の私たちがいつ自分が死ぬかを知らないのと通ずるものがある。また、生まれ変わりを待つ間、あの世でどう過ごすかもそれぞれの自由で、人生という限りある時間の使い方は本人次第の現世とまるで同じだ。ハンカチ必携の感動モノで、自分の人生を見つめ直すよいきっかけにもなった。

   松方弘樹、古田新太、谷村美月、伊藤歩、入江雅人、堀内敬子、橋本愛などベテランから注目の若手まで脇を固める俳優陣も豪華である。

バード

おススメ度:☆☆☆

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中