<1年前のワイドショー>なでしこジャパンW杯凱旋に日本中が狂気乱舞!

印刷

   PK戦の末、劇的なW杯優勝を決めた「なでしこジャパン」が1年前の7月19日(2011年)に成田空港に凱旋し、日本中が大騒ぎとなった。ワイドショーは「なでしこネタ」ならなんでもいいといわんばかりの番組作りで、佐々木則夫監督や澤穂希ら選手のナマ出演の争奪戦、家族への取材、舞台裏のエピソードをかき集めまくった。

   「なでしこ『優勝ボーナス』600万円―サッカー協会ケチるな!」「なでしこジャパン経済効果1兆円以上―就活女子にスーツ人気」(日本テレビ系「スッキリ!!」)、「なでしこ選手たち 高校野球部より厳しい『台所事情』」(フジテレビ系「とくダネ!」)、「なでしこ大量『海外流出』の心配!世界中からスカウト殺到」(テレビ朝日系「モーニングバード!」)と、生インタビューの次は選手のボーナスを心配し、さらに海外からのスカウトに気をもむと忙しかった。

   なにしろ、3月11日の東日本大震災以来、辛いニュースが続いていただけに、なでしこジャパンの快挙は日本中に明るさとちょっぴりの勇気を与えてくれたのだ。1年後、今度はロンドン五輪での活躍に期待大だが、ワイドショーが騒ぎ過ぎて選手や監督にプレッシャーとなるのは困る。いや、そんなことに動じるような「なでしこジャパン」じゃないか…。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中