秋元康「AKB海外留学」計画に大島優子、光宗薫ら「行きたい!」

印刷

   AKB48の秋元康プロデューサーが2012年7月21日夜、Google+でAKBに「海外留学制度」を設ける計画が進んでいることを明かした。

   インドネシアのJKT48、上海のSHN48、台湾のTPE48といった各国の姉妹グループにメンバーが半年~1年のスパンで「留学」するというもので、秋元は、

「教えること、教えられること、いろいろあるに違いない」
「海外のテレビとの連動ですので、国境を越えて盛り上がるかも」

とその計画を語っている。

   秋元がメンバーに対しGoogle+上で希望者を募ったところ、さっそく手を上げたのはなんと2012年総選挙1位・大島優子。

「海外留学したい。でも、ヨーロッパかアメリカがいい( ̄ー ̄)」
「でも、中国の映画に出るような女優にもなりたいから、中国語は覚えたいなぁ~」

と、なかなか乗り気の様子だ。

   大島以外にも増田有華、鈴木まりや、島田晴香、高橋朱里、小嶋菜月など若手を中心に興味を示すメンバーが続出しており、気鋭の研究生として注目される光宗薫も意欲を見せた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中