当選無効の美人過ぎる新座市議・立川あすか「これからもストーカーがんばって」

印刷

   「美人過ぎる市議」として知られる埼玉・新座市の立川あすか市議が7月21日(2012年)ツイッターで「住民票の削除をされました…」と報告した。

   アップした写真によると、届出内容が虚偽と判断されたためだという。市議は「遠巻きな作戦により気に入らない野党議員の削除おめでとう。これからもがんばって末端市民による候補者へのストーカーがんばってね。」「私の人生の数パーセントを台無しにしたやつら。一生恨むわ。」などと怒りをぶちまけている。

   市議は2月の新座市議選で初当選したが、新座市内に居住実態がなかったことを指摘され、市選管・県選管双方から「当選無効」の判断がくだっていた。

「政治理念より、生活スタイルに重きを置く新座市。これからもよい市政を。」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中