イチロー「ヤンキースへトレード」ヒゲ剃って8番ライトでさっそく出場

印刷

   オスプレイの話もそこそこに、司会のみのもんたは「本当にイチロー行くのかい?」

   井上貴博アナが受けて、「イチロー選手がヤンキースへトレードされることがわかりました。いまから10分後(2012年7月24日午前8時)に緊急会見があります。イチロー選手はさっそくヤンキースの一員として、日本時間午前11時からのマリナーズ戦に臨むものと思われます」

   みの「エーッ」

「寂しいが、環境を変えて刺激を求めたいという思い」

   TBSメジャーリーグ担当の笹田幸嗣がシアトルから電話で第一報を伝えた。「ヤンキースへのトレードが発表されました。きょうのマリナーズのラインナップにイチローの名前はなく、おそらくヤンキースの1番ライトでイチローと出るのではないか」

tv140372_pho01.jpg

   みの「そんなにパパッと動くものなんですか」

   笹田「アメリカではよくあって、とくに本拠地でというのはたくさん例がある。ファンの反応が楽しみです」

   トレードの話はオールスター前からあったらしい。イチローの代理人が動いていたことは知られていたが、笹田も「来シーズンだろうと思っていた」という。

   ヤンキースは昨年盗塁王になったガードナー(左翼手)が故障で外野手が不足していた。笹田は「イチローがヤンキースへ行けば、マリナーズの若手の再生が可能とメディアの間ではいわれていた」という。イチローにとっても、ヤンキースへの移籍はプラスになると見る。

   そして8時7分、シアトルのセーフコフィールド球場で会見が始まった。英語で通訳もいないから、おそらくGMだろうが、しゃべっている内容もよくわからない。杉尾秀哉(TBSテレビ報道局解説・専門記者室長)や小林悠アナが、断片的に伝えたのは、どうやらマリナーズの若い選手に道を譲るためにということらしい。

   イチロー本人が登場した。日本語で「11年半を振り返ると寂しい。決断は難しいものでしたが、20代前半の選手が多いこのチームに、来年以降もボクがいるべきではないのではないか、ボク自身も環境を変えて刺激を求めたいという思いがわいた。そうであるならば、できるだけ早く去ることがチームにもボクにもいい」と話した。決断を受け入れてくれたマリナーズ、ニンテンドー、球団関係者への感謝を述べ、「マリ ナーズでの11年半を誇りに思い、これからも前進していきたい。ありがとうございました」と結んだ。イチロー38歳。

トレードマークも剃って背番号は「31」

   スタジオは一瞬シンとなったが、三屋裕子(スポーツプロデューサー)が「どういうランディングをと考えていたと思う。環境を変えるのはいい」

   みの「イチローが選ぶ球団としていいじゃない。ヤンキース」

   杉尾「オールスターに選ばれなかった。その間に考えて、自分で決断したと強調していた。野球人としての最後の勝負をヤンキースで」

   みの「こんどはニューヨークですよ」

   三屋は「そう、ヤンキースだからトレードマークのヒゲも剃ってた」と、さすが見るところが違う。

   潟永秀一郎(サンデー毎日編集長)「ヤンキースはきびしいからな」

   続いてヤンキースの会見が始まったが、これまた監督らしいのだが内容がわからない。イチローが真顔で「結果的に一番勝ってないチームから一番勝って いるチームに行くので、テンションの上げ方をどうしようかなと」はなしたところで時間切れになった。 イチローはこの後、背番号「31」で、ヤンキースの8番ライトで試合出場した。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中