ホンダ電気自動車フィットEV「電費」1キロ106ワット冷蔵庫より少エネ

印刷

   ガソリン価格が高騰して以降、クルマの「燃費」の話がやたらクローズアップされるようになったが、電気代も上がる今日この頃、これからは「電費」の時代が来るかもしれない。電費とは電力量消費率のことで、電気自動車の「燃費」のことだという。

日産リーフ124ワット、三菱アイ・ミーブ110ワット

   「スッキリ!!」が取り上げた日本経済新聞の記事によれば、ホンダの電気自動車「フィットEV」が日本最高の「電費」を達成したという。1キロ走るのにたったの106ワット/時の電力だった。競合車の日産のリーフは124ワット、三菱のアイ・ミーブは110ワットである。そう言われてもピンと来ないかもしれないが、冷蔵庫1時間の消費電力が120ワットぐらいで、それより少ないということだ。司会の加藤浩次は「これ、すごくないですか」とその少なさに驚いていた。

tv140377_pho01.jpg

   1回の充電で225キロ走れるそうで、フル充電すると冷蔵庫225時間分、あるいは冷蔵庫225台の1時間分ということだ。たとえを大きくすると、あまり省電力な感じもしなくなってくるものである。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中