「芸能☆BANG+」BPO教育的指導で打ち切り…説明・挨拶なしとは視聴者に失礼!

印刷

「芸能☆BANG+」(日本テレビ)2012年7月17日23時58分~

   もともとは週刊誌の芸能番や芸能リポーターなどの芸能ツウたちが芸能人のゴシップを話題に盛り上がる番組だったが、先週から突然、芸能人のデートウォッチ企画に変更。今週は番組MCのフットボールアワー後藤と芹那のデートだった。
   デートのお相手が誰だか知らされていない後藤がカフェで待っていると、そこに現われたのは芹那。番組内で芹那を好きだと公言していた後藤は嬉しそう。ここから後藤のプランニングによるデートがスタートする。お互いの洋服を選んだり、後藤が芹那にギターを教えたり、水族館で遊んだり……。芸能人のゴシップも下種な企画だがただデートを見せられても面白くない。今さらこんなぬるい企画をと思っていたらこの日が最終回だった。
   終了の告知も出演者による挨拶もなく、突如、打ち切りになった感じ。理由は5月4日に放送した特番「緊急放送!芸能BANGゴールデン離婚占い借金…ニュースの主役vs最強記者軍団」にあった。「あのオセロ中島騒動の同居占い師 まもなくスタジオに登場」と煽りながら、最後までその占い師は登場せず。これがBPOの放送倫理検証委員会の対象になったことを受けての措置だという。違法摘発された風俗店じゃあるまいし、目をつけられたから慌てて店じまいとは情けない。これまで番組を見てくれた視聴者に一言お詫びすべきでは?

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中