2018年 7月 18日 (水)

イチロー電撃トレードでNHK困った!五輪中継でヤンキース戦しばらくなし

印刷

   米大リーグ・イチローの電撃移籍で、ヤンキースでのプレーが見たいというファンが増えると見られるが、これに困り顔なのがNHKだ。NHKは地上波とBS1で積極的に米大リーグの試合中継を放送しているが、きょう(2012年7月25日)から3週間はオリンピック中継がメーンの編成となり、大リーグ中継はほとんどない。NHKは「移籍は重要なことなので、視聴者の関心に応えられるような放送の形を考えたい」としていて、サブチャンネルで放送枠を増やす対策もとれるが、スポーツ担当のスタッフをロンドンに振り分けてしまっているため、人手不足でそれも簡単にはいきそうもない。

   イチローをCMに起用しているスポンサーも対応に大わらわだ。SMBC日興證券のCMにイチローはマリナーズのユニフォームで登場しており、「ユニフォーム姿でないバージョン」に切り替えを進める。佐藤製薬の「ユンケル」CMのイチローはユニフォーム姿ではなくトレーニングウェアなのでOKだが、東京・銀座のビルの屋上にある巨大な看板はマリナーズのユニフォーム姿。簡単に掛け替えはできないので、しばらくは「マリナーズのイチロー」のままだという。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中