イチロー電撃トレードでNHK困った!五輪中継でヤンキース戦しばらくなし

印刷

   米大リーグ・イチローの電撃移籍で、ヤンキースでのプレーが見たいというファンが増えると見られるが、これに困り顔なのがNHKだ。NHKは地上波とBS1で積極的に米大リーグの試合中継を放送しているが、きょう(2012年7月25日)から3週間はオリンピック中継がメーンの編成となり、大リーグ中継はほとんどない。NHKは「移籍は重要なことなので、視聴者の関心に応えられるような放送の形を考えたい」としていて、サブチャンネルで放送枠を増やす対策もとれるが、スポーツ担当のスタッフをロンドンに振り分けてしまっているため、人手不足でそれも簡単にはいきそうもない。

   イチローをCMに起用しているスポンサーも対応に大わらわだ。SMBC日興證券のCMにイチローはマリナーズのユニフォームで登場しており、「ユニフォーム姿でないバージョン」に切り替えを進める。佐藤製薬の「ユンケル」CMのイチローはユニフォーム姿ではなくトレーニングウェアなのでOKだが、東京・銀座のビルの屋上にある巨大な看板はマリナーズのユニフォーム姿。簡単に掛け替えはできないので、しばらくは「マリナーズのイチロー」のままだという。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中