デヴィ夫人メルマガ創刊「誰にも左右されない情報お伝えします」第1号テーマは少年法

印刷

   滋賀県・大津のいじめ問題などをとりあげ、過激ともいえるブログで物議をかもしたデヴィ夫人が、7月25日(2012年)にメールマガジンを始めた。「本日 私 初めての『メルマガ』を 午後3時より順次 配信いたします」と伝えた。

   第1号のテーマは「「少年法に守られる凶悪犯罪」だ。これまでの少年犯罪をあげ、少年法改正の必要性を訴えるとともに、「人権派弁護士」を糾弾する内容になっている。

   デヴィ夫人は7月17日のブログで、ブログ運営元のアメーバブログを批判し、

「本音も自由に言えず 皆さまからの 貴重なコメントも削除される」
「そこで、 私は 誰にも左右されない 自由な 『メールマガジン』 を 始めることにしました。こちらのメルマガでは 私の意見や 集めた情報を 誰にも 阻まれることなく 全てお伝えできます」
「人々の心や気持ちを代弁し 弱い人たちの味方となりオピニオン・リーダーとして 日本を良くするためたたかっていこうと思います。」

と抱負を語っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中