2018年 7月 19日 (木)

「食うマツコ」迫力の推し!デカ顔大口瞳カッと見開き「これウマイわよ!」

印刷

マツコの知らない世界(TBS系7月20日深夜0時50分)>毎週異なる分野の専門家系ゲストを招き、ホスト役のマツコ・デラックスが彼らの講義をゆるーく聞き流すトーク番組である。

   マツコのためにマニアックな知識をわかりやすくと苦労する専門家を尻目に、揚げ足をとったり適当に頷いたり、ときにきっちり感動したりと、マツコの聞き役としてのリアクションはさすがだ。マツコが聞き流しモードに入っているときって、専門家さんの話がちょいっと脇にそれて面白くないなぁってときなんだよね。その場にいるのに、ホストなのに、極めて視聴者目線なのが良いです。

「アイスマン」おすすめベスト3に目もくれず…

   この日のゲストは「アイスマン」福留。自称プロのアイス評論家だ。マツコはこれが半年前に1度お蔵入りになった企画だと暴露する。当時、マツコが赤城乳業とCM契約があった関係で見送られたのだが、ボツになった3日後にCMキャラクターは交代したのだとか。まぁ、でも、半年前にやるよりこの時期の放送で逆によかったよ。アイスが美味しい季節だし…。

   スタジオに昔懐かしい巨大アイスクーラーが登場した。はたしてアイスマンのおすすめベスト3はどれなのか。ところが、そんなことは一切無視してアイスをあさり始めたマツコは、アイスマンがなんとかランキングに話を戻そうとしても聞いてくれない。ようやくランキング発表ということになって、3位は「あいすまんじゅう」(丸永製菓)、2位は「白くま」(セイカ食品ほか)、1位は「チョコモナカジャンボ」(森永製菓)ということになった。あいすまんじゅうが美味しい理由は、和菓子屋さん発祥のメーカーがあんこを水あめ掛けして濃厚なアイスに包んでいるからだそうだ。知らなんだ。でもすごく納得した。

プッシュは「ガリガリ君梨」 すりおろし器にも大はしゃぎ

   だが、このコーナーの白眉はやはり「食うマツコ」だろう。やたらでかい顔、デカい口、そしてアイスを含んだ瞬間に獲物を捕らえたかのごとく「カッ!」と見開かれる瞳。なんだか劇画風なのが面白い。

   アイスクリームとラクトアイスの違いという講義では、アイスにまつわる面白グッズ紹介も頷きながら見てしまった。「ガリガリ君」の梨をプッシュするマツコに共感しつつ、去年話題になったガリガリ君のすりおろし器で遊ぶおっさん2人が愉快だ。

   でも、マツコよりも先にアイスマンが「ガリガリ君梨味でつくったカキ氷」を試食してしまったらダメでしょ。マツコお決まりの「カッ!」の前にコメントしてしまうのも違うよ。君はナビゲーターに徹してくれてればいいんだってば。とにかく「食うマツコ」は説得力がある。コンビニに行ったらチョコモナカを買ってしまうことは間違いない。

(ばんぶぅ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中