「とってもからっぽです。力、尽くしたんだな」 柔道・福見が感謝の言葉

印刷

   ロンドン五輪柔道女子48キロ級の福見友子選手(27)が7月29日朝(2012年、日本時間)ツイッターを更新し、

「応援して下さった皆さん、一緒に戦ってくれた皆さん、本当にありがとうございました。 この気持ちなんだろう。とってもからっぽです。力、尽くしたんだな。 ありがとう、ありがとう、ありがとう」

と感謝の言葉をつづった。五輪初出場の福見選手は、銅メダルをかけた3位決定戦でエバ・チェルノビチュキー選手(ハンガリー)に敗れ、直後のインタビューで

「これがオリンピックだと思います」

と敗戦の弁を語っていた。

   女子48キロ級では正式種目となった1992年バルセロナ五輪以来、日本勢は5大会連続でメダルを獲得していたが、これが途切れた形。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中