AKB48藤田奈那「小学生のころ北島康介さんに励まされたことあります」

印刷

   AKB48の藤田奈那が、7月28日(2012年)にGoogle+で競泳選手の北島康介との意外なエピソードを披露している。

「実は私、北島康介さんとお話させて頂いたことがあるんです。小学生の頃に北島さんにお会いする機会がありまして。その時私はプロのバレリーナを目指していたのでその話をさせていただいたら、北島さんは私の手を強く握って『諦めなければ、誰よりも努力すれば夢は必ず叶うよ。』と言ってくださいました。私の今の夢はバレリーナではなく、人々を笑顔にするアーティストです。北島さんのお言葉があったからこそ、今も諦めず夢を追うことができています。そして、夢を叶えるためにもっともっと努力しなくてはならないと思っています。本当に感謝、尊敬しています。私の人生において影響を与えてくださった方です」

   ファンからは「人の縁って不思議。とても素敵なお話だね」「こうして夢を持つことの大切さは次の世代へ受け継がれていくんだね。今度はなぁなが夢を叶えて、次の世代へ受け継ぐ番だ!」などのコメントが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中