「残念オンナのゴミ部屋」話題に新鮮味なく汚さ見せられる不快―残念なのは番組!

印刷

「愛しの残念オンナちゃん~夏スペシャル」(フジテレビ)2012年7月29日13時~

   31日夜7時からの新作放送を前に、以前のものを再放送したのだが、ただの再放送ではなく、オープニング部分をMCの生野陽子アナら出演者たちで新たに撮りおろすという試みが見られた。画面の右上には常時「31日新作放送」のテロップが出ていて、CMで何度も新作のトピックスを流すなど、少しでも多くの人に31日の放送を見て貰いたいという必死さが滲み出ている。
   「愛しの残念オンナちゃん」とは片付けられないオンナや、潔癖症過ぎるオンナのこと。番組では彼女たちが生活改善できるようイケメンスペシャリストを送り込みサポートさせる。この日の片付けられないオンナは女子プロレスラー。1人暮らしの部屋を訪れると、そこはゴミだらけで洋服は散乱、食べたものはそのままで足の踏み場もない。炊飯器の中にはいつ炊いたかわからない固くなったごはんなど、見るも不快な衝撃映像の数々が流される。
   そんな彼女の部屋が2週間できれいになるかどうかが見ものというわけだが、正直どうでもいい。夕方のニュース番組の特集やバラエティ番組でも片付けられないオンナは散々取り上げられ、新鮮味もない。彼女がなぜそうなったか心の闇に迫るというのなら興味もそそられるが、汚い部屋をきれいにするだけでは芸がなさ過ぎる。31日の放送では4人の残念オンナちゃんが登場、さて、前宣伝の効果はあったかか。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中