視聴率もオリンピック一色!なでしこトップで瞬間最高40・1%

印刷

   ロンドン五輪で日本選手の活躍はいまひとつだが、さすがにテレビ視聴率の上位は軒並みオリンピック放送だ。7月23日(2012年)から29日まで1週間の集計では、1位がなでしこジャパンの対スウェーデン戦後半(28日)で平均30・2%(ビデオリサーチ調べ)、試合終了直前の瞬間最高視聴率は40・1%と日本中が沸いた。

   2位はサッカー男子の対スペイン戦(26日)26・0%、3位が開会式(28日)24・9%で、4位はNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」だが、5位以下もオリンピック放送で、「おはよう日本&五輪(29日)、「ニュース7&五輪」(29日)、ニュース7&五輪」(28日)、「ロンドン五輪」(29日)続く。9位にようやくテレビ朝日のバラエティー「Qさま!!&お試しか!」が入ったが、12位まではこの番組と「梅ちゃん先生」をのぞけば、すべてNHKのオリンピック番組だった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中