若林、DaiGo、鬼龍院モテキ!?1時間持て余す「芸能?BANG+」打ち切り後番組急ごしらえ

印刷

「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」(日本テレビ)2012年7月24日23時58分~

   「芸能?BANG+」の突然の打ち切りで急きょ制作された新番組である。チュートリアル徳井義実、フットボールアワー後藤輝基、SHELLY、3人のMCは前番組からそのままスライド。番組タイトルに3人の名を冠せたのは、お詫びの意味もあるのかもしれない。
   番組コンセプトは、ある共通点を持った3人をゲストに迎えて、あらゆる角度から徹底的に比較し、いじり倒していくトークバラエティだそうだ。初回の3人はオードリー若林正恭、メンタリストDaiGo、ゴールデンボンバー鬼龍院翔。3人の共通点は「今、モテキを迎えている」というもの。幼少期からの写真や「ファーストキスの年齢」「学生時代のアダ名」などのエピソードや、3人の熱狂的ファンだという女性たちに3人の魅力を語らせるなど、3人をくらべていく。
   準備期間もないまま見切り発車したのが明らかな、いかにも急ごしらえの番組だが、若林はともかく、DaiGoや鬼龍院翔がプライベートを語る機会は珍しくそこそこ面白くはあった。ただ「今、モテキ」というくくりは無理やりな感じがするし、今後も共通のくくりを見つけるのは大変そうだ。途中、ゲストが今くらべたいものをくらべる別枠のコーナー(今回は裂けるチーズが好物という加賀美セイラがいろんな食べ物を裂きくらべしていた)を挟み込んでいたが、それでも1時間をもて余している印象。もって3か月か。

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中