田舎ねえちゃん丸出しNHK山岸舞彩ああ勘違い!大根脚ミニスカと若さ自慢

印刷

「ロンドンオリンピック開会式 その1」(NHK総合)2012年7月28日4時30分~

   前日深夜に寝たのに、午前4時29分にアラームをセットしておいて、這う様にして起きる。ふらふらする。NHKが直前にスポーツ紙で大宣伝をしていた、あの太腿娘・山岸舞彩が映っている。横にはベテラン、スポーツアナの工藤。MCで派遣と宣伝していたのは大違いで、この2人はオリンピックスタジアムを望むマンションのベランダから「もうすぐ開会式」とか何とか言っていただけ。

   山岸についてはオジサンに人気とかで、盛んに美脚と持ち上げているが、筆者には美脚どころか大根脚に見えるし、太腿むき出しの上下のバランスが悪い。服のセンスもいただけない。今回もピンクのシャツにグレイの半袖上着とは田舎のねえちゃんか。しかも、工藤がかつてのオリンピックの話をしたら、「私、生まれてなかったわ」だと。若さの自慢か?キャスターとして個人的な自慢話をする場ではないだろう。バカ娘、これで女子大首席卒業とは大笑いだ。

   5時からはオリンピックスタジアムの中継アナ2人、武田真一と廣瀬智美。ははん、エース・武田をメーンにしたのは昨年の震災報道で苦労したご褒美だな。廣瀬は普段もそうだが、時々声がひっくり返って聞き苦しいことがある。明日「その2」で式そのものについては書くが、地球の裏側のわが民族は、せめてギャグで突っ込んで眠気を吹き飛ばすだけ。イギリスの大選手団、背広姿の行列は安売り屋の「青木の背広」か「洋服の青山」のPRみたいだった(笑)。

(黄蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中