ベスト4進出で喜びの声 FW永井もさっそく「勝利最高」

印刷

   8月4日(2012年)、エジプトに3-0で勝利した日本男子サッカー。44年ぶりとなる「ベスト4」へ駒を進め、メンバーたちからは喜びの声があがった。

   先制点でネットを揺らしたFWの永井謙佑選手は開設したばかりのツイッターアカウントで「勝利(^O^)/最高」とツイート。試合前には、「明日はマジ頑張るぜ!!!!走って走って走るぞ!!!!」と気合十分だったが、負傷で途中交代するまで俊足を生かしたプレーをみせていた。

   2点目を決めたDFの吉田麻也選手は「俺だ俺だ俺だー!どうも、マヤです!やっとゴールできました」とブログで報告。翌日5日は母親の誕生日だったので、良いプレゼントになったと話す。

   3点目を決めたMFの大津祐樹選手も「やったー やったー やったぞー。ほんとに最高のチームだ。まだみんなとサッカーしたい」とツイッターで嬉しさを滲ませた。

   チームを率いる関塚隆監督は「1試合ずつ力をつけてきたので、メダルをつかみたい」とコメント。7日にはメキシコ戦、勝てば11日には決勝戦が控えている。選手たちは今回の喜びを胸に、さっそく7日に向けて士気を高めていることだろう。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中