2018年 7月 22日 (日)

北島康介「現役続行」!?ブラジルまであと1261日のツイッター

印刷

   男子競泳メドレーリレーの決勝レースで銀メダルを決めて、第3泳者の松田丈志は「(北島)康介さんを手ぶらで帰国させるわけにはいかないぞと、康介さんには内緒で話していました」と明かした。

   現地で取材しているメインキャスターの小倉智昭はスタジオにいる笠井信輔アナに、「悪いね。僕ばかり楽しい思いをさせてもらって」と冗談を飛ばしながら、「北島選手以下4人の選手の強い思いがスタンドまで伝わってくるような激しいレースでした。プールサイドの観客席は大騒ぎ。僕も思わず興奮してしまった。声がかれるのでは思えるぐらいの大声を上げてました」

「みんな成長した。このチームに入れて良かった」

   小倉「アメリカは北島選手のライバルであるロフテ選手をこのレースでは出しませんでした。それだけ選手層が厚いということで、羨ましい限りです」

観客席は大騒ぎ

   北島は「みんな成長した。このチームに入れて良かった」と語り、試合後に「次のブラジル大会まではあと1261日」とツイッターに書き込んだ。

   笠井「この大会で現役引退と見られていますが、実は次の大会も視野に入れているのでは」

   ゲストの為末大(400メートルハードル世界陸上銅メダリスト)は「おそらく次のオリンピックも意識しているでしょう。そのためにはこれから何をすべきかといろいろな事を考えていると思います」と話す。まあ、水泳選手で30代後半で現役は難しいと思うが、北島が「ブラジルまで…」と書いたのは、違う目標でまだまだ水泳を続けるという意味だろう。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中