古田敦也 三宅宏美の銀メダル「僕がもらったソウルのに比べてひと回り大きくて重い」

印刷

   元プロ野球選手の古田敦也が8月6日(2012年)のブログで、ロンドンオリンピック女子重量挙げ48キロ級2位の三宅宏実に銀メダルを触らせてもらったと報告した。

   BS朝日の番組「スポーツクロス」の収録にゲスト出演した三宅宏実の銀メダルは、「ソウルのに比べてひと回り大きいし、なんといっても重みのあるメダルでした」と、古田がソウルオリンピック野球で獲得した銀メダルと比較している。

「ここに至るまでのお話もそれはそれは重みのあるものです。彼女のこれまでのイメージはというと、どうしても北京でメダルを逃して涙を流しているシーンが思い出されますが、今回ロンドンで三宅さんの笑顔が見れたのは本当に良かったです!おめでとうございます」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中