SKE48平田璃香子卒業「夢のレポーターになるためステップアップしたい」

印刷

   SKE48チームSのキャプテン平田璃香子が8月7日(2012年)の公演で、SKE48を卒業することを発表した。8日に更新したブログで心境を語っている。

「1年くらい前から、自分もステップアップをしたいと考えていました。夢のレポーターになるのは、まだまだ学ばなくちゃいけないことが沢山あります。未熟な私ですが、これからも皆さんの前で笑顔をお届け出来るような日々頑張っていこうと思います(原文ママ)」
「4年間、いろんなことがありました。皆さんに会えたこと、大切な仲間に出会えたこと、私の誇りです。23才になった私は、とっても前を向いています。これからも平田璃香子の応援、大好きなSKE48の応援、よろしくお願いいたします。私、雨にも負けず風にも負けず、頑張ります!!!!」

   平田のGoogle+のコメント欄には、ファンから「悲しいけど、、うん、でもりかちゃんの決めたことなら笑顔で見送りたいです!」「うわ~~~~~ん、いやだよ~~~。でも、璃香子のスキルアップのためなら・・・・仕方ない!!!いつまでも、応援する!!!!」など、卒業を惜しむ言葉が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中