女子バレー3位決定戦で 大林素子「振り返らないで韓国戦に全てを懸けて」

印刷

   バレーボール女子の準決勝で日本はブラジルに負け、韓国との3位決定戦が決まった。元女子バレー日本代表の大林素子は8月10日(2012年)のブログで準決勝の感想を書いている。

   ブラジルチームは「予選ラウンドは、なんだったの?と言う程、全く違う別人の様なチーム」で、北京五輪で金メダルを獲得しているだけあって勝負強かったという。しかし、これから日本がすべき事は「切り替え」だと強調する。「終わってしまった事は振り返らないで韓国戦に、全てを懸けてチーム一丸になる事が大事」という。ブログの最後には「大丈夫きっと、やってくれるはず 最後の闘いを最高の闘いにして欲しい☆ 最後まで、選手の闘いを見届けるから・・・」とメッセージを送った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中