2018年 7月 21日 (土)

女子バレー3位決定戦で 大林素子「振り返らないで韓国戦に全てを懸けて」

印刷

   バレーボール女子の準決勝で日本はブラジルに負け、韓国との3位決定戦が決まった。元女子バレー日本代表の大林素子は8月10日(2012年)のブログで準決勝の感想を書いている。

   ブラジルチームは「予選ラウンドは、なんだったの?と言う程、全く違う別人の様なチーム」で、北京五輪で金メダルを獲得しているだけあって勝負強かったという。しかし、これから日本がすべき事は「切り替え」だと強調する。「終わってしまった事は振り返らないで韓国戦に、全てを懸けてチーム一丸になる事が大事」という。ブログの最後には「大丈夫きっと、やってくれるはず 最後の闘いを最高の闘いにして欲しい☆ 最後まで、選手の闘いを見届けるから・・・」とメッセージを送った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中