ゆるキャラの父よ、「尻にボツボツできてる女は夜遊びしてる」って!?そりゃないぜ

印刷

   1625。7235。113。15453…、私が一喜一憂する1日に歩いた歩数である。どこの喫煙所でもそうだが、人々はおしゃべりするか、ケータイをいじっているか2パターンしかない。私も意味もなくケータイをいじくりまわしてしまうが、充電切れが怖いから、あまり電力を使わないだろうなと勝手に思い込んでいる歩数計をチェックしてしまう。

   数か所で会議が開かれる時は、テクテク歩いているのでなんだかんだと数字は稼げる。ところが、収録や編集所に缶詰になったときは、まったく稼げない。そんな日は1人足踏み作戦に出る。目標は1日1万歩。圧倒的に足りない日は諦めるけど、もう少しで届きそうな8700歩ぐらいだと、1人マーチングバンドを開始する。

   深夜おもむろに小さなベランダに出て、手すりにつかまりながらイッチニ、イッチニと頭の中で掛け声をかけて足踏み。片手に缶チューハイを持っていても、その辺は考慮しない。そうして深夜セッセと足踏みして1万歩になった瞬間に終了。あ~きょうも頑張ったと幸福感に浸り、自分を褒めてあげようと、もう1本、冷蔵庫から缶チューハイを取り出し悦に入る。なんとなく人並みに体を使ったことを証明したいからだ。

「ガリガリ体型は食事に行く関係、肉付きのいい体型は寝る関係」まではいいとしても…

   といっても、立派に成長したビール腹がブルンっとふるえたり、ブラから背中の肉がムッチリとはみ出しTシャツがモコっと盛り上がっているのを発見したときは恐怖を覚える。毎晩の晩酌を控えないと、もっと恐ろしいことになるのは目に見えているけど、生活習慣を変えるほどの意志の強さを持ち合わせていない。だから1日に歩いた歩数をチェックするのは、言いわけや申し訳ない程度のエクササイズなのだ。

   そんな毎日を過ごしている中、ある雑誌の記事に目がとまった。男は肉付きのいい女が好きという見出しがついている。そう、そうなのよ、これなら私にも市民権があるわと、記事をむさぼり読む。男性芸能人がモデルのようなガリガリ体型の女は食事に行く関係、肉付きのいい体型の女は付き合う(寝る)関係といったようなことをおっしゃっている。なんだかわかりやすい。しかしこうも言っている。「おしりにボツボツができてるような女は、夜遊びしてんだろうなとか思う」

   カティーン!おもわず雑誌を落としそうになった。仕事でも何度かご一緒しているが、そりゃないよ、ゆるキャラの父。

女の体は「自然に反することばかり」化粧品、ハイヒール…これじゃあ、尻にあせももできるわよ

   女は毎月、血を流しながら可愛い笑顔を作って働いている。そのために、いくら技術が進歩して改良されたといっても、化学物質でできたものを肌に数日密着させなくちゃならない。それでなくてもあせもができる夏は、おしりの皮膚だって肌あれを起こしますぜ。思えば、女の体は人間が持っていないものばかりで成り立っている。頭にはヘアケア製品でいろいろと化学物質をふりかけ、化粧品で顔の皮膚にあれやこれやと物質を浸透させ、本来生えていた毛を引っこ抜き、指の形がグニっと曲がってしまうほど窮屈なハイヒールを履く。そう、女の体は不自然そのもの。これを世の中では手入れというけれど、女は男よりも化学物質に接している時間がずっと長い。それも肌に直接塗ったりするわけだから、1つや2つ炎症を起こすのは当たり前。それでいて美しい肌の女性がイイなんて、結構ムチャなことを言ってるぜ、アニキ!

   イラつきと男の妄想にあ~ぁと溜息をつきながら、冷蔵庫でいまかいまかと出番を待ち構えている缶チューハイに手が伸びる。こんな夜は、歩数計を見ないことにする。どうせ6000歩ぐらいで止まってしまっているのだから。

モジョっこ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中