レスリング米満達弘「金」しか考えてなかった「二番目に高い山を知っている人少ない」

印刷

   元格闘家でタレントの須藤元気が8月12日のツイッターで、 レスリング男子フリースタイル66キロ級で米満達弘が金メダルを獲得したことを祝福した。拓殖大学レスリング部の監督である須藤は学生時代の米満を指導していた。

   決勝をツイッターで「実況」していた須藤は、米満がインドの選手クマールを2-0で破ると「米満金メダルだー!」と歓喜した。試合前に米満は「日本で一番高い山は富士山だってみんな知っていますが二番目に高い山を知っている人は少ないです。監督、自分も金メダル以外考えてません」と話していたと言い、須藤は「最終的に勝負に必要なのは覚悟だということを教えてもらった」という。「げんきかんとくは今日のむぞー。米満おめでとうー」と祝っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中