モデル平子理沙「コミケ行ってきた。コスプレやりたかった!」

印刷

   モデルの平子理沙(41)が8月12日(2012年)、東京ビッグサイトで8月10日~12日に開催された同人誌即売会「コミックマーケット82(コミケ)」に出かけたとブログで報告した。

   平子は4月のブログで、偶然テレビで見たアニメ「偽物語」」をきっかけに「最近のアニメは絵が細かい!」「絵がきれい!凝ってるし!面白いし!」などと感動してアニメにはまったことを明かし、好きな作品として「探偵オペラミルキィホームズ」「Aチャンネル」「アクセルワールド」「這いよれ!ニャル子さん」「めだかボックス」などを挙げていた。

   コミケ行くと話すと周囲から「夏のコミケはヤバいぞ」と忠告され、断念しそうだったというが、「やっぱりずっと気になっていたので行く事としました!」と決断。事前にパンフレットを購入して、会場の雰囲気や注意事項の勉強もしたという。

   ブログに会場で撮影したボーカロイドやアニメキャラクターのコスプレをした人の写真を掲載し、「わたしもしてみたーい!!!」とコミケを楽しんだ様子。ほかにも「初めて同人誌を買ったり、色んなキャラクターグッズを買ったり」もしたという。「わたしのコミケデビューはとても楽しかったでーす!」と満足気だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中