安住紳一郎にライバル出現!友近推薦の芸人より面白い地方局アナ

印刷

「うもれびと」(フジテレビ)2012年8月9日1時05分~

   有名人が「才能はあるのにうもれている無名な人=うもれびと」を中居正広に紹介する番組で、この日のゲスト友近が日本一面白いアナウンサーとして紹介したのは、フジテレビの系列ではないCBC(中部日本放送)のアナウンサー石井亮次だった。他系列局のアナウンサーが出演するのは異例のことという前ふりで登場した石井アナを見て、「いかにも地方局のアナウンサーという感じですね」と中居は失礼なことを言う。友近は見かけは普通っぽいのに、芸人よりも面白く、なのに前へ出て来ない奥ゆかしさがいいところと推薦の弁を述べる。
   彼が持ち芸(?)を披露したのだが、これが横山ノックの葬儀で上岡龍太郎が読んだ弔辞を完全コピーするというなんともヘンテコなものだった。石井アナ曰く「上岡の弔辞は素晴らしく、これを真似ることで喋りがうまくなると思い実践しました。毎日、暗唱しています」
   そこから発展し、即興で弔辞を読めるようになったそうで、友近に促され、友近と中居の弔辞を読んだ。ほかにも「情熱大陸」(TBS)のナレーションとカメラ、ディレクターの真似をし、友近も巻き込んで「情熱大陸ごっこ」なるものを披露する。最近、謎の大御所演歌歌手水谷千恵子なるキャラで活躍する友近と互角にやり合う石井アナはさすがで、芸達者な友近が一目置くのも納得だった。地方局のアナウンサーを見る機会はあまりないので、新鮮でよかった。安住紳一郎アナにライバル出現か?

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中