「維新」橋下ベイビーズは、小沢チルドレン超えるか

印刷

   寄らば維新の陰――ということで、現在民主・自民などに属する国会議員10人ほどが橋下・維新の会との合流を念頭に置いて、研究会を発足させていたという。そのカゲには鞍替えを目論む議員がたくさん潜んでいると見られるそうな。

「政策の中身、どんな候補者がいるのか」

   実際、世論調査などで次の衆院比例の投票先を聞くと、「二大政党」を差し置いて維新の会がトップになったりしているんだとか。

tv142789_pho01.jpg

   この事態に、番組コメンテイターの杉尾秀哉TBS解説・専門記者室長は「維新の人たちの政策の中身、どんな候補者がいるのか」を、有権者は精査すべきだと注意をたまわる。

   そうじゃなければ、過去の小泉チルドレンやオザワチルドレンに続いて、「今度は橋下チルドレンじゃなく、橋下ベイビーズ(大前研一が言っている言葉だそうな)ができてしまう」ことを危惧しているんである。

   その昔コインロッカー・ベイビーズとかいう小説があったが、このまま行けばたしかに、ほどなくアンダーザブリッジ・ベイビーズが大ベストセラーになるのだろう。中身はよく知らないし、たぶん読まないけど話題なのでとりあえず買う、といった類の。そして何年か後には、中古本屋で叩き売りされてたりして!?

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中