JR九州「豪華クルーズトレイン」博多出発3泊4日で55万円

印刷

   だいぶん気の早い話だが、来年(2013年)10月にJR九州がクルーズトレイン「ななつ星in九州」なる豪華列車を週1回程度走らせるという。「朝ズバッ!」が取り上げるところの旬刊旅行新聞によると、博多から出て、長崎、阿蘇、湯布院を回る1泊2日コースがお値段15万円から。鹿児島まで行く3泊4日の周遊プラン(こちらは長崎を通らないようである)は最高55万円で、アジアの富裕層のお客に期待してるんだそうな。

デラックススイートは畳部屋

   気になる列車は7両編成で、1号車はバーカウンターやピアノのあるラウンジカーになっている。司会のみのもんたは「いいねー。オリエント急行みたいだ」と相好崩していたが、デラックススイートの7号車には表情を変えた。和洋折衷で、イスなどが置かれた部屋の足元が畳張りになっている。みのは「ここが日本人の感覚のよくわからないとこ。なんで畳を敷くの」「ヨットで畳敷いてる人がいて、なんとなく違和感感じたけど」とイスと畳列車への違和感を表明した。

違和感あるよ

   ニッポンの富裕テレビ司会者のウケはいまいちだったが、事業者にとっては、近頃九州観光の支えだという中国人観光客らのアジア富裕層にどう映るかのほうが大事だろう。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中