田原総一朗「生AKBライヴを見た。ハイタッチもした」光宗薫と笑顔写真

印刷

   ジャーナリストの田原総一朗(78)が8月14日(2012年)、東京・秋葉原にあるAKB劇場を訪れ、「生AKBライヴを見た」とツイッターで伝えた。この日おこなわれたのは研究生による公演で、ステージが終わると田原はツイッターで「16人、あらゆるパターンの顔がある。芸能人ぽくない子もいる。だけど、よく、見るとどの顔も可愛く美しい。客に美しさを発見できる楽しさがあるわけだ」と分析した。そして「誰もが精一杯歌い踊る。感動した。ハイタッチもした」と初めてのAKB公演を楽しんだ様子だ。研究生の光宗薫(19)と笑顔で握手している写真もアップした。

   田原は8月9日に仕事でAKB48の資料を読んでいることをツイッターで明かし、劇場にも行きたいと述べていた。なかでも「推しメン」は高橋みなみ(21)だと言い、「なぜ高橋さんがリーダーになり得るのか、と言う事にはとても関心があります」とツイートして話題を呼んでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中