ボクシング「金」村田諒太 加藤浩次にクレーム「軽過ぎます」

印刷

   48年ぶりに日本ボクシング界に金メダルをもたらしたミドル級の村田諒太(26)が出演した。ところが、突然、石田エレーヌが「村田さんがモノを申したいことがあるそうです」と、司会の加藤浩次を名指した。

   経緯はこうだ。ロンドン五輪に向けて猛練習中の村田を特集した4月27日付の「スッキリ!!」で、加藤が「村田選手はメダルいけそうな気がするけどね…」と呟いた。妻の佳子さんとこれを見ていた村田は「この人って軽いな」と思ったという。簡単に評価されたことが気になり、このことを言いたかったらしい。

五輪前「僕のことご存じないのに、村田イケるかもなんて…」

文句あるそうです

   「僕のことをご存知ないのに、『村田選手はイケるんじゃないかな』とおっしゃった。エッと思いましたね」と村田はいう。これに加藤は「オレの悪い癖なんですよ」と平謝り。そこへ今度はキャスターのテリー伊藤が「決勝戦の前に、奥さんに『明日はイキますから』とけっこう軽い気持ちで言っていましたよね」と軽口をたたく。

   村田「ハァ? 加藤さんよりも(テリーは)軽いかもしれませんね」

   この番組そのものが軽いノリでつくられた「情報バラエティー番組」なのだから、重さや深さを求めるのはムリというもの。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中