きゃりーぱみゅぱみゅ「中田ヤスタカさんを最初は悪い大人だと思ってました(笑)」

印刷

   きゃりーぱみゅぱみゅが8月17日(2012年)、歌手としてデビューしてから1年がたったとツイッターで報告した。

   プロデューサーの中田ヤスタカとの出会いはTAKENOKOというDJイベントで、「もともとPerfumeとcapsuleの大ファンだった普通の女子高生だった私に『面白そうだし歌とかやってみない?』」と声をかけられたのが始まりだったという。最初は中田のことを「完全に悪い大人だと思ってました(笑)夢のようなお話…」と明かした。

   デビューしてからこれまでについて、「超濃厚な1年でした!周りのスタッフさん、ファンのみなさんに支えられながら楽しい活動が出来て本当に感謝してます」と語り、「まだまだ新人ですが、みなさんこれからもよろしくお願いします!」とあいさつした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中