ピース、ハリセン…芸人戯れるだけの芸なし番組!やっぱり打ち切りか「アメカン」

印刷

「みんなのアメカン」(日本テレビ)2012年8月16日19時~

   改編期ではない中途半端なこの時期に最終回。しかも番組の最後になんの挨拶もないということは、突然の打ち切りだったのだろうか。そもそもこの番組、ゲームをやったりクイズをやったりと、テコ入ればかりで見るたびに内容が変わり、なんとも落ち着かなかったので、いずれこうなることはわかっていたともいえるが……。
   最終回はMCの雨上がり決死隊と佐々木希のほか、石原良純、宮川大輔、ピース、ハリセンボン春菜、ハライチ澤部などが出演し、湘南・鎌倉エリアを舞台にしたロケ企画だった。有名人の通うお店を巡り、そこに飾られている有名人のサインでビンゴゲームをする「腹ペコ!サインBINGO」なるもので、9×9のマス目にあらかじめ挙げられた有名人の名前から選んで記入。お店にある有名人のサインとマッチし、タテヨコナナメに揃えば、その店のイチオシメニューを食べる事ができ、ビンゴが揃わなければ最後まで何も口をすることができないというルールだ。
   街歩き&グルメにゲーム性を取り入れた結果、「もしもツアーズ」(フジテレビ)もどきの番組になってしまっているのが、なんとも悲しい。番組スタッフの限界を感じる。
   芸人たちが集まって戯れる番組はいい加減やめたらどうか。それなら本来の芸を見せるような「エンタの神様」的ネタ番組を復活させたほうがよっぽどいい。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中