ネットでオリンピック生観戦2600万件―NHKロンドン大会で本格配信

印刷

   NHKはロンドン五輪でネットによる中継配信を初めて本格的に実施したが、大会期間中の7月28日(2012年)から8月13日までの17日間に約2600万件のアクセスがあったと発表した。

   ネットではNHK地上波・BS、民放で中継しなかった20競技を計913時間配信した。最もアクセス数が多かったのは、7月29日のテニス男子シングルスのアンディ・マリー選手の1回戦だった。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中