2018年 6月 19日 (火)

HKT48菅本 YouTubeで脱退説明「辞めた理由は2つあります」

印刷

   HKT48を脱退した菅本裕子(18)がやめた理由を語った動画が8月21日(2012年)、YouTubeで公開された。「菅本裕子 みなさんへ」というタイトルで、「最後に自分の口から伝えたかったので動画にしました」と説明が書かれている。

   菅本はやめた理由は大きく2つあると話す。1つは料理の道に進もうとしており、推薦で学校を受けるのであれば8~10月が期限となるとなるため、このタイミングでやめる決断をした。2つ目は「特定のある1人のファンの人にコメントをしてしまったこと。あともう1人の方にメールをしてしまいました。普通に」と明かした。「変な内容」などではなく興味本位によるものだったが、アイドルしての自覚がなかったと謝罪した。

   マネージャーにこのことが見つかり、アイドルを続けたいか否かを問われた菅本は、「やめたいです」と答えたという。「料理の道に行きたいという気持ちもあって曖昧だったから、こんな気持で続けちゃダメだめ」と思ったという。

   ネットで話題になっている飲酒や喫煙、ファンと宿泊したという噂は否定している。「本当にやってないので、これから絶対に証拠が出ることはない」と強調している。他のメンバーがやめた理由は、「一人ひとり違う一身上の理由」であり、「詳しくはわからないですけど、みんなそれぞれの夢に向かってやめていると思います」とい う。

   動画の後半ではツイッターアカウントを開設したことを報告。料理のことなどを投稿していく予定で、8月22日には「さっそく料理投稿!昨日の夜ご飯は、夏野菜カレーを作ったよ」と料理の写真をアップした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中