2018年 7月 22日 (日)

スガシカオ「ライブ映像を自分でチェック。ヘタレ加減に、落ち込む・・・」

印刷

   自身で新たにレーベルを立ち上げたミュージシャンのスガシカオが8月22日(2012年)、通常はマネージャーが行う業務を自分でしているとブログで明かした。

   フェスやライブのときに収録したテレビ放送用の映像をチェックする作業は、「普通マネージャの仕事なんだけど、いまおれにはそうゆうことをやってくれる人がいません(契約・交渉や実務を整理するマネージャはいますが…)」と全部スガがやっているという。映像チェック作業の内容は「歌詞間違えたり、音程はずれちゃったり、変な顔で歌ってたりw、不適切な発言があったりww、そうゆうのを一応チェックして、OKテイクを主催者に伝える」というもので、映像を見ていると「あまりの自分のステージのヘタレ加減に、落ち込む・・・」のだという。

「あぁ・・・あんなにうまくいったと思っていたのに・・・・ヘタレなおれが、コソコソとステージを這いつくばっている・・・。」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中