2018年 5月 26日 (土)

宇多田ヒカル「フォロワーさんの数が100万人を突破。なんて骨体、ありがタマキン」

印刷

   宇多田ヒカルが8月22日(2012年)、ツイッターのフォロワー数が100万人を突破したことを報告した。

「なんということでしょう…フォロワーさんの数が100万人を突破いたしました…!なんて骨体、ありがタマキン」

   「なんて骨体、ありがタマキン」とは「茶魔語」で、小林よしのりのマンガ「おぼっちゃまくん」の主人公・御坊茶魔が使う言葉だ。宇多田は「深夜ということもあって、感謝の気持ちを込めて身を削った茶魔語ツイートをしてみました。明日の朝一番でアレを見る方も沢山いらっしゃるであろうことを思うとちょっと明日からどう生きて行けばいいのかわからないです」と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中